パイプの加工・カットの自動化・省力化や、選定・比較に関する専門情報サイト

  • お問い合わせページへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • instagramへのリンクボタン
  • youtubeへのリンクボタン

パイプ加工機技術記事 詳細

EV時代の新市場ニーズにマッチしたCNCパイプベンダー機とは?

今回、ご紹介するCNCパイプベンダー機は母線(busbar)の曲げ加工に最適な製品となります。母線とは、受変電設備の主回路になる導体のことであり、電源から生じるすべての電流を受け、外線に分電する線のことを指します。この母線は、変圧器、電気キャビネット、スイッチギヤ、発電機など、あらゆる機器において電流を流すために使用されています。さらに最近では、電気自動車(EV)の需要が増え、それに伴なって車の電力も増えているため、母線は車内や充電ステーションなど、新しい分野で使用されるようになっています。EV時代の新市場には、この母線の需要がさらに高まっていくことが予想されています。

母線の曲げ加工に最適な新しいCNCパイプベンダー機

冒頭でご説明した母線を柔軟かつ効率的に成形できるよう、BLM GROUPでは金属の曲げ加工とねじり加工に特化したCNCパイプベンダー機「SMART」を開発しました。この「SMART」は、BLM GROUPの60年以上に及ぶパイプ曲げ加工の経験・ノウハウに基づき、設計されています。また、複雑な形状の母線であっても、電気自動車のシャーシやバッテリーコンパートメント等の限られたスペースに適応した製品を製作することが可能です。

また、このSMARTは、パイプ加工専用に開発され大成功を収めた初代SMARTの特徴を受け継いでいます。例えば、同時に搬入と搬出ができる仕様、各工程の完全制御、高度なエネルギー効率、高度な生産性、短いセットアップ時間等が挙げられます。また、ソフトウェアも初代SMARTと同様に、曲げ加工のプログラミングに特化した機能を持つBLM GROUPのプログラミングソフトウェア「VGP3D」を搭載しています。

母線だけでなく、パイプ形状のワークにも対応可能!

CNCパイプベンダー機「SMART」は上記にてご説明した通り、母線曲げ加工に最適な工具とソフトウェアを備えていますが、曲げ工具を交換し、簡単な改造を実施することにより、パイプ曲げにも対応することが可能です。そのため、SMARTは必要に応じてあらゆるワーク形状、サイズに対応することができる柔軟なCNCパイプベンダー機となります。

EV時代の新しい市場の要求に応えるCNCパイプベンダー機

自動車分野では、電気自動車、ハイブリッド車、内燃機関車などの様々な部品をCNCパイプベンダー機「SMART」により生産することが可能です。生産が可能な自動車部品の例としては、バッテリーの冷却システム等が挙げられます。

SMARTは、自動車分野以外にも、発電機、変圧器、配電盤など、発電・配電システムで使用される様々な部品の製造に使用することが可能です。さらに、屋内外の家具、建設、特定のOEM装置や製品の製造などの分野でも活用することが可能です。SMARTは、今後のEV時代の新たな市場の要求に応えることができる最新のCNCパイプベンダー機となります。

まとめ

今回は、CNCパイプベンダー機「SMART」についてご紹介しました。もちろん、弊社では、SMARTだけでなく、様々なCNCパイプベンダー機を保有しています。お客様のご要望により、最適な加工機は異なりますが、当社ではお客様に最適なパイプ加工機のご提案を行うことが可能です。

さらに、パイプ加工機選定ナビを運営するBLM Group Japanでは、実機見学やテストカットサービスを行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

>>実機見学に関するお問い合わせはこちら

>>技術相談に関するお問い合わせはこちら