パイプの加工・カットの自動化・省力化や、選定・比較に関する専門情報サイト

  • お問い合わせページへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • instagramへのリンクボタン
  • youtubeへのリンクボタン

パイプ加工機技術記事 詳細

CNCパイプベンダーでパイプを切断!?サイクルタイム短縮とコストダウンを実現!

この記事を読まれている方の中には、「パイプベンダーでパイプを切断できるの?」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらの記事では、パイプ切断機能を搭載しているCNCパイプベンダー「ELECT」と、実際の導入メリットをご紹介します。

CNCパイプベンダー「ELECT」

まずは、こちらの動画をご覧ください。

こちらは、BLM Group製CNCパイプベンダー「ELECT」です。ご覧の通り、この1台でパイプの曲げと切断を行うことができます!

パイプベンダーは、1本のパイプをセットし、そのパイプを曲げる。そしてまたパイプをセットし、そのパイプを曲げるという工程が一般的です。そのため、製品を複数個作るとなると、1回1回パイプをセットする必要があるため、時間がかかってしまいます。

しかし「ELECT」だと、1本の長いパイプをセットすれば、曲げと切断を連続して自動で行います。曲げ・切断、曲げ・切断を繰り返し自動で行うことでパイプをセット後、製品を1度に複数個つくることが可能です。

それにより、通常のパイプベンダーで製品を1つ作る度にかかっていた「パイプをセットする時間」と「パイプを取り出す時間」、合わせて約30秒を短縮することができます。そのため、ロットが増えれば増えるほど、サイクルタイムを短縮でき、結果としてコストダウンに繋がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。BLM Group製CNCパイプベンダー「ELECT」であれば、曲げと切断を連続して自動で行ってくれるため、サイクルタイムの短縮とコストダウンを実現できます。

>>CNCパイプベンダー「ELECT」の資料ダウンロードはこちら

パイプ加工機選定ナビを運営するBLM Group Japanでは、「ELECT」の実機見学も行っていますのでこちらからお問い合わせください。

当社では、この他にも様々なパイプ加工機を用意し、お客様の工場・工程ごとに最適な加工機をご提案することができます。

パイプの加工でお困りごとがございましたら、是非お気軽にご相談ください。